外部SEOやSNSなどに一切頼らず上位表示を実現!

【公式】タクティカルアフィリエイト

● 外部SEOやSNSなど一切頼らないこれからのやり方
オリジナル教材

アフィリエイトTips

必読!低質なコンテンツの量産は先行アフィリエイター達を潤すだけ

更新日:

量産は止めましょう

記事の量産は要注意!

もし、あなたがこれからアフィリエイトブログやコンテンツの量産に取り組もうとしているのなら、それは先行アフィリエイター達の肥やしになってしまう可能性が高いです。量産は、あなた自身のためにならないどころか、結果として先を行くアフィリエイター達の優位性を高めることになってしまう恐れがあるのです。もう、馬鹿げた量産は止めましょう。以下に、どういう事なのかを解説します。

アフィリエイトブログやサイトの量産は、既存アフィリエイターの思うつぼ

アフィリエイト情報商材、戦略やノウハウ、指南書の中には、アフィリエイトを成功させるためには「ブログやサイトの量産」が重要であると解説されているものがあります。皆さんも心当たりがあるはずです。理論としては間違っていないのですが、それができずに途中であきらめてしまうのが現実です。

それでも、頑張って作業を続ける人は数か月後には成果が徐々に表れてくるものと思われますが、そこにたどり着くためには、相当の時間を作業に捧げる必要があります。しかし、これでも作業量に見合った収益が得られるとは限りません。

量産すればするほど、内容が薄く質が低下するのは自明です。いつかは上位表示されるだろうと勘違いして作り出されたこのようなコンテンツは、先行するアフィリエイターのサイトやページの評価を結果として高めていることになるのです。つまり、あなたが一所懸命に作り上げたコンテンツは、最後まで1円の売上にもならないどころか、図らずも既存アフィリエイターたちの売上に貢献してしまっているのです。

当サイトに来て、今この記事を読んでいるあなたには、もうこのようなボランティア作業をやって欲しくありません。もっと効率的にアフィリエイトに取り組むべきです。以下に、その理由を解説します

グーグルの検索アルゴリズムには絶対に変化しない大原則がある

グーグルは、検索結果を適正なものにするために日々研究し実際に成果もあげています。パンダやペンギンだのと言ったアップデートや施策の変化に、右往左往しているアフィリエイターも多いようです。しかし、決して変わらない部分があります。それは「検索順位の決定は、相対評価であること」です。

アルゴリズムがどうだとか、何かと難しく考えられがちですが、やってることはいたってシンプルで、様々なサイトやコンテンツを比較し、その中から妥当と思われるコンテンツや記事を優先順位をつけて検索結果に表示させているだけです。ペナルティーを食らって、検索結果自体に表示されないサイトもありますが、これは相対評価とは別の話です。

あなたの量産は、先行アフィリエイターを潤わせている!

検索結果は相対評価であるが故、必然的に以下のような現象が発生してしまいます。

例えば、あなたが「A商品」についてのアフィリエイトに着手したとします。
当然のことながら、既に「A商品」についてのアフィリエイトで成果を上げている既存のアフィリエイターがいます。そして、その他のアフィリエイターを含め「A商品」に関するアフィリエイトサイト50件が既にネット上に公開されていたとしましょう。こうした状態で、あなたの量産の一環として内容の薄いサイトを立ち上げたと仮定します。

こうした場合、あなたが作ったサイトは恐らく最下位ではないとしても、概ね半分より下に検索表示されることになります。つまり、50件中の1位や2位で表示されていた既存アフィリエイターのサイトは、何もしなくてもあなたのコンテンツが登録されたおかげで51件中の1位2位になってしまうのです。10人中の1番と100人中の1番とでは、同じ1番でもその価値は全く異なりま。要するに、これと同じ現象です。

これが繰り返されると、サイトを運営している既存アフィリエイターは何もしなくても100件中の上位、200件中の上位となり、上位に位置することの価値と存在力が高まり、ページパワーも強くなります。既存アフィリエイターからすれば、ウハウハで笑いがとまらない状況です。

-アフィリエイトTips
-

Copyright© 【公式】タクティカルアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved.