外部SEOやSNSなどに一切頼らず上位表示を実現!

【公式】タクティカルアフィリエイト

● 外部SEOやSNSなど一切頼らないこれからのやり方
オリジナル教材

アフィリエイトTips

えっ!アフィリエイトで稼げそうもない?挫折する前に確認すべきこと

投稿日:

アフィリエイトで挫折

アフィリエイトで稼げない?

ブログやサイトに集客し、バナー広告等を介して報酬を得るアフィリエイト。初心者にとって自分のサイトへの集客は決して簡単なものではなく、なかなか成果や結果が出ずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、アフィリエイトで挫折しそうな人のためにすべきことをご紹介していきます。

アフィリエイトは、そもそもすぐに結果が出るものではない

アフィリエイトの成果が出ずに挫折する人は、早い段階で途中で止めてしまっていることがほとんどです。そもそもアフィリエイトが実際に収益に結びついてくるには長い年月が必要で、数日間や数週間、数ヶ月間といった単位で目に見えるような結果が出る確率は非常に低いのです。

数年経ってやっと結果が出るようになってきたという人も珍しくありません。逆説的ですが、長い目で見て淡々と自分のサイトを更新し続けていくことが成果を出す一番の近道です。「アフィリエイトに挑戦したけど成果が出ずに失敗した」という人の声を聞くことがよくありますが、それは「成功する前に挫折した」という表現がより的確といえるでしょう。

こまめに更新しているか

もしあなたが読み手の立場だったとして、毎日何かしらの内容が更新されているブログと、半年前に更新されて以降放置されているブログがあったとしたら、どちらを読みたいと思うでしょうか。当然、多くの人は前者を選ぶことでしょう。ブログやサイトの運営は毎日コツコツとした積み重ねが必要であり、だからこそ多くのブロガーは自分の興味のあることや書きたいこと、得意分野を中心に扱っているのです。

Google検索の結果に影響を与えるSEOの観点から考えても、WEBサイトの更新頻度は非常に重要な項目でもあります。毎日新しい記事を追加することは大変な作業ではありますが、日々の生活の中で記事のネタにできそうな事柄を意識して、メモに残しておくことがおすすめです。記事のネタのストックがあることで効率的に時間を使えるようになり、毎日の更新もそれほど苦に感じなくなることでしょう。

また、必ずしも毎回新着記事を公開するのではなく、過去に公開した記事の情報を更新すること(リライト)も重要な作業です。古い情報は削除し、常に新しい情報にアップデートし続けることも、ブログ運営では重要な要素といえます。

SEOを意識した記事を書いているか

先ほども少し触れましたが、Google検索の結果に影響してくるSEOというものがあります。SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語に直訳すると「インターネット最適化」となります。あるキーワードでインターネット検索を行った際に、できるだけ上位の検索結果に表示されるようなサイトを作ることを目的とした方法などを指しています。

インターネット検索を行うユーザーの多くは、Googleを利用しています。日本国内ではYahoo!Japanのシェアも高いですが、実はYahoo!JapanもGoogleの検索エンジンを採用しているため、実質的にはGoogle検索と同一と考えることができます。結果としてSEOはGoogleの検索アルゴリズムを理解し、それに応じた対策を取るということになります。

SEO対策は諸説様々ですが、「検索ユーザーが探し求めている答えを提供する」この一言に尽きます。このための手段としては、「特定のキーワードを文章の中に入れる」、「オリジナル性があり中身が濃い」、「きちんと説明する十分なボリュームのある文章」などが挙げられます。

TwitterなどのSNSで発信しているか

SNSの活用は必須ではなく、これ自体が記事の評価を高める直接の要因になる訳でもありません。しましながら、露出機会を増やす効果としてはとても有効です。

ブログやWEBサイトに流入してくるルートは、これまで検索によるものが大半を占めていました。しかし近年、TwitterやFacebookといったSNSが台頭してくるようになり、自分から情報を取りに行かなくても、フォロワーの繋がりからさまざまな情報が流れてくるようになりました。リツイートや「いいね」が爆発的に伸びると、リンク先のWEBサイトに一気にユーザーが流入してくることも少なくありません。

フォロワーが多ければ多いほど、あなたのブログやサイトに足を運んでくれる人も増えてくるはずです。記事を更新したり新たに公開した際には、ぜひSNSでもその内容をシェアしておきましょう。

ただの日記になっていないか

ブログ運営の目的は人によってさまざまです。SNSのように趣味の一環として楽しむうえでは、自分の書きたいことを延々と書き、ページビューやアフィリエイトの収益を気にする必要もありません。

しかし、アフィリエイトの成果を上げたいと考える場合は、単純な日記のような内容ではいけません。あなた自身にブランドがあるのなら別ですが、そうでないのなら誰もあなたの私生活に関心を持ったりはしないのです。ユーザーの気持ちになり、何を知りたいと感じているのか、そのニーズを汲んだ内容を書くことで初めてあなたのブログの価値が客観的に評価されます。

どのような読者に読んでもらいたいのか、何を目的として、どのような課題を解決することを想定しているのかを明確にすることで、自ずと記事の内容は決まってくるはずです。

アフィリエイトで稼ぐためには継続が極めて重要

アフィリエイトは一朝一夕で成果が見込めるものではありません。たとえ質の高い記事を1つ2つアップしたとしても、それが目に届くユーザーは想像以上に少ないと考えたほうが良いでしょう。
アフィリエイトで高い成果を出し続けているブロガーも、その多くはゼロからスタートして、淡々と毎日のように記事を公開し続けてきたのです。アフィリエイトで成果を出すことの要因を突き詰めていくと、最後には「読者の心に寄り添う」という結論に達します。できるだけ早く成果を出したいと願う気持ちを抑え、まずはブログの質にこだわって、長い目でプランを立てましょう。そうすれば段々と結果は見えてくるはずです。

-アフィリエイトTips
-,

Copyright© 【公式】タクティカルアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved.