外部SEOやSNSなどに一切頼らず上位表示を実現!

【公式】タクティカルアフィリエイト

● 外部SEOやSNSなど一切頼らないこれからのやり方
オリジナル教材

初心者講座

アフィリエイト初心者がやりがちなミス~わたしの失敗談01~

投稿日:

アフィリエイト失敗談

アフィリエイト失敗談

当サイトの前身サイトでアフィリエイトの失敗談を募集したところ、色々な失敗談が寄せられました。アフィリエイト初心者にとっては、とても貴重な情報だと思いますので、以下に紹介します。今後も、機会を見て適宜アップする予定です。

インターネットを使った副業いえば、アフィリエイトが人気です。
かくなる私もアフィリエイトをやっており、そこそこの副収入を得ています。しかし、そんな簡単に稼げるほど、アフィリエイトは簡単ではありません。そこで今回は、私がアフィリエイトスタート時に体験した、失敗談をまとめてみました。

ターゲットを決めていなかった

どんなユーザーをターゲットにしたいのか決めずにサイトを作ってしまいました。
アフィリエイトは、「習うより慣れろ」の側面が大きいので、とりあえず動き出すのは大事だと思いますが、バラバラのジャンルのコンテンツを発信していても、固定客はついてくれません。音楽、お金儲け、芸能、ダイエットなど、何でもいいので、ジャンルを明確に決めましょう。

キーワードもふんだんに盛り込む

ジャンルが決まったら、それに特化したキーワードを盛り込んで、記事を作ってください。キーワードを盛り込むことで、検索結果の上位に掲載される可能性が高まります。

画像の質が悪かった

読者の興味を引くためには、画像はとても重要です。特に、アイキャッチ画像のチョイスには気を抜いてはいけません。魅力的なアイキャッチ画像があれば、導入文を読んでもらう前から、読者の興味を引けるでしょう。

無料画像は可能な限り避けるべし

サイト作りに使う画像は、フリー画像を使っている人が多いと思いますが、全ての画像をフリー画像だけで済ませようと考えるのは避けるべきです。現状のグーグルは、似たような画像を判断することが可能です。SEOにどれだけ影響するかは未知ですが、似たような画像の使いまわしで、SEOで有利に働くことはないでしょう。

Shutterstockがおすすめ

私が愛用している有料のフリー画像は、「Shutterstock」のものばかりです。Shutterstockは、多国籍の画像が多く、ジャンルが豊富な上に、画像もキレイなので多くのユーザーから愛用されています。

画像の中身が記事と合っていなかった

せっかく質の良い画像を選んでも、その画像と記事内容がマッチしていなければ無意味です。このようなミスをすると、ユーザーは「このサイトはやってることがめちゃくちゃだな」と不信感を覚えます。

リンク先を間違えてしまった

アフィリエイト収入を狙う以上、広告のリンク先を貼らなければなりません。
複数のサイトを運営していると、うっかり関係ない広告を貼ってしまうことがあります。これはよくあるミスで、私もいまだにやってしまいます。
広告を貼った後は、そのリンク先があっているか確認してください。リンク先を間違えてしまうと、サイトの信用度に大きく響きます。

広告を貼り間違えると収入が入ってこない

間違えた広告を貼ってしまうと、成約していたとしても、収入が入ってきません。
私は、このミスで20万円ほどの損失を出したことがあります。

記事のタイトルがつまらなかった

「毎日記事をアップしているのになかなかPVが増えない…」。原因は、記事タイトルに魅力がないのかもしれません。
私もアフィリエイトを始めた当初は、無難なタイトルをつけていたのですが、人を”煽る”ようなタイトルをつけるようになってからPVが増え始めました。
「煽る」というのは、「まだ知らないの?~の●●法」や、「意外と怖い!身近に潜む●●」のような、検索者を引きつけるようなタイトルです。
このようなタイトルをつけるだけで、面白そうに見えてきますよね?

タイトルは28文字以内にしよう

できればタイトルは28文字以内に収めてください。そうでないと、それ以上の文字が表示されなくなります。重要なキーワードは、タイトルの前の方に入れてください!

プロフィールを載せていなかった

プロフィールが載っていないサイトだと、作成者が認識されにくいため、ファンがつきにくいです。そのため、必ずプロフィールを載せておきましょう。私の初めて作ったサイトは、半年ぐらいプロフィールなしでした…。

本名じゃなくても大丈夫

プロフィールは、本名でなくても大丈夫です。ニックネームでいいので、親しみやすそうな名前を付けましょう。

顔出ししていれば信頼度が高まる

できればでいいので、プロフィールに顔出し写真を載せましょう。そうすれば、信頼度が一気に高まります。顔出しに抵抗がある人は、バックショットやイラストでも構いません。

問合せフォームがなかった

始め方がわからないうちは、何もかも探り探りなため、いろいろなことを見落としがちです。
よく見落とすのが「問合せフォーム」です。
有益そうな情報を発信しているサイトでも、問合せフォームがないと「嘘をついているサイトじゃないか?」と警戒されてしまいます。こちらも、私は3ヶ月ぐらい気づきませんでした。

返事は迅速かつ丁寧

メールフォームから問い合わせが届いたら、迅速に返信し、適切な答えを返してあげてください。また、社会人らしい丁寧さも忘れないようにしましょう。アフィリエイトは「顧客と顔を合わせない」ため、メールの文面が雑な人が多くいらっしゃいます。

まとめ

今回は、私が経験したアフィリエイトの失敗談をまとめてみたのですが、いかがでしたでしょうか?「なんだか難しそうだなあ」と思った人も多いかもしれませんが、心配する必要はありません。逆にいえば、これらの失敗をしなければ、自然と収益が上がっていく手筈は整えられているということです。

-初心者講座
-,

Copyright© 【公式】タクティカルアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved.