外部SEOやSNSなどに一切頼らず上位表示を実現!

【公式】タクティカルアフィリエイト

● 外部SEOやSNSなど一切頼らないこれからのやり方
オリジナル教材

アフィリエイトの進め方に関する衝撃の検証結果とは

我々は「選定したキーワード での上位表示」=「収益の最大化」と考えていました。ところが必ずしも、そうではないことが分かりました。

7年間の研究で明らかになったアフィリエイトの進め方に関する衝撃の検証結果!

2つのパターン

  • 【A】キーワードプランナー」でリサーチをして選んだキーワードでのコンテンツアップ
  • 【B】キーワードプランナー」でリサーチ+「潜在アクセス」を参照し選んだキーワードでのコンテンツアップ

結果として【B】パターンの方がアクセスが増加し、早期の上位表示にも成功し、トータルでの収益が向上しました。

ご存知の通り、一般的なコンテンツSEOは、競合や需要を考慮し選定したキーワードを基に進めます。しかし、効率的にアクセスを向上させ稼ぐためには、必ずしも「キーワードプランナーでリサーチをして選んだキーワードでのコンテンツアップ」が最適な手段というわけではなく、かつアフィリエイト収益の最大化が見込める方法ではないことが分かりました。潜在アクセスを丁寧に取り込んだ方が効率的に稼ぐことができ、加えて稼ぎ始める時期も早かったのです。

こうした取り組みについて整理し、潜在アクセスの確認と効果的な取込み方について解説したのが当教材になります。もちろん、全てにおいて我々の方法や論理が正解である訳ではありませんが、ご参考にしていただけたら幸いです。

潜在アクセスを取込んだ状況のエビデンス

アクセスグラフA

↑【A】通常のコンテンツ作成
15ヵ月後80記事で月間約5万ビュー

アクセスグラフB

↑【B】潜在アクセスを取込んだコンテンツ作成
15ヵ月後80記事で月間約15万ビュー

コンテンツのライティングをしっかり実施すれば、【A】パターンのように、そこそこのアクセスが発生します。しかしながら、潜在アクセスを取込んだコンテンツ制作を併用すれば、【B】パターンのようにアクセスは数倍に跳ね上がります。しかも、稼ぐための筋の良いキーワードによる集客ができているため、結果としてサイト全体の収益はアクセスの差以上になります。
各パターンの詳細についてはオリジナル教材2~4章で適宜解説しています。

Copyright© 【公式】タクティカルアフィリエイト , 2018 All Rights Reserved.